出会いを形にするキャン.マリーです♪

今回のテーマは結婚について!結婚を現実にするためのメソッドです!

 

「引き寄せの法則」「言葉は現実化する」「言霊の力を借りる」とかよく見かけますが、神様というキーワードもよく一緒に見る事もありますね。

しかしスピリチュアルな事で引き寄せるのではなく、実は【脳のプログラム】RASという部分が関係しているそうです。

 

難しい事はここでは省きますが、わかりやすく言うと自分の脳に希望を提出して、後は脳が勝手に希望に対して動いてくれるようになるという科学的に証明されている方法です。

 

人間は脳が全てをコントロールしているので、いかに自分の脳を上手く使いこなすか?なのかもしれませんね。

思いを現実化するために、今やる事!を確認して一緒に目標を達成しましょう(^^)/

 

私は音楽教室の運営にも携わっているので子供達と関わる事がありますが観察していると演奏のミスが出る前に、次にミスをする。というのがわかります。

演奏をする数秒前に手の動きや目の動きにミスをするための動作がもう始まっているからです。

いったい何をしたら良いのか?ここを理解していない事にはミスは一向に減らないため、今必要で何を理解した方がよいのか、そのためにどんな練習が必要なのかをお伝えして練習すると驚くぐらい最初のミスはなくなります(^^)/

 

 

今回のテーマ【結婚をする!】も同じでいったん立ち止まってしっかりと再確認して、今やる事、そして目標をたてる!という事をする事で遠回りをしたり失敗に繋がったりというリスクを避けるとても大切な事だと思います。

 

「できない」「無理だ」「傷つくのが怖い」「怖い」「自信がない」「上手く話せない」「思うようにいかない」「結婚できない」「相手がいない」「出会いがない」

こんな事を思っていないでしょうか?

 

もし1つでも思っていたら、いったんこの考えは切り離して下さいね(^^)/

最初から否定的な言葉を使うとそれは現実になってしまうからなんです。

これは先ほどもお話しした脳が関係していて、否定的な事は脳が本人がそれを望んでいると勘違いし、否定的な事を現実にしようとプログラムをしてしまうから((+_+))

 

自分の事は自分で何とかしてあげないとですね!!

まずは、一番大事な自分が結婚したい!その気持ちを最優先してそこまで辿り着くための過程は自分の脳にお任せしましょう♪♪

 

まず、一番大切なのは「私は結婚をしたいか!」それが何よりも大事です。

 

この気持ちを残したまま死ねないですよね?

死ぬ時に、「結婚したかったなぁ。」と「結婚しなければよかった!」どちらの後悔が大きいと思いますか?

 

答えは前者です。

「結婚したかった」は願いを叶える事ができなかったのに対して「結婚しなければよかった!」は願いを1つ達成した上での後悔だからです。

 

同じ後悔なら、やる事をやってから後悔しよう!という事ですね。

これは仕事でも同じ、日常生活でも同じですね。

 

出来ない理由⇒怖い、無理だ。自信がない。誰も認めてくれないであろう。反対意見に流される。。。

言い訳は簡単に付けらるんですよね。だって内心は傷つく自分が怖いし傷ついた時に立ち直れるのか?そこまで考えればもう逃げ出すのは簡単です。

 

でもそれは後で自分のためにならず、本当の意味で後で大きな後悔を生み出しますよ。

 

人生なんて一瞬なので、来年の自分が後悔しないように今の自分のやりたい事!傷つくかもしれないけど、自信がなくなるかもしれなくてもそれでもやりたい事!を大事にする方が価値がよっぽどありますので頑張りましょう♪♪

 

「結婚したい!」を現実化するために、最初にやる事!!

①結婚したい理由を紙に書こう

 

今回は結婚ですが、他にやりたい事があったらその理由でもいいですね。

 

紙に書く事で、自分がなぜ結婚したいのか!「なぜ」それが明確にわかります。

ここでは、不安や心配事は考えず結婚したい理由だけ書き出してみて下さいね。

 

書き終えたら次にやる事②へ進みましょう♪

次回で次へステップアップです♪