こんばんは★

本日は、婚活スペシャリストの五十嵐しほさんと対談をしてきました(^^)

毎回素晴らしいお話をありがとうございます!

 

しほさんの癒し系の雰囲気とすごい洞察力には毎回びっくりします!

ここで婚活スペシャリストでプロのアナウンサーとしてご活躍の五十嵐しほさんについてご紹介致します。

現在のプロのアナウンサーとしてご活躍をされていますが、講師としてプロのアナウンサーを育てていらっしゃいます。
プロアナウンサーへの指導、恋愛診断師としてご活躍中、結婚式で1000組以上のカップルを見てきて共通点を学び、様々な視点からの人間の洞察力がずば抜けています。
私も何度か適切なアドバイスで危機一髪で助けてもらった経験が数回ありなんです。

話し方って皆さんは婚活においてどう印象付けると思われますか?

 

 

今日の対談から、しほさんがこんなレクチャーを私にして下さいまして、とってもとってもわかりやすかったのでご紹介します。

しほさん:「さきさん、例えばですがこのコップを持ってこんなセリフを言ってみて下さい。「このお茶は私は好きです。」と質問に必ず答えて下さい。では言ってみて」

さき:「このお茶は私は好きです」

しほさん:「さきさんは何が好きなんですか?」

さき:「このお茶は私は好きです」

しほさん:「誰が好きなんですか?」

さき:「このお茶は私は好きです」

しほさん:「このお茶、好きですか?嫌いですか?」

さき:「このお茶は好きです」

最後の好きを言った後にあっと気づきました。

好きと言った時に声に感情が入ったことを。。感情が入るとイントネーションがその部分だけ若干高くなった事に自分で気づきました。

しほさん:「わかりましたよね?同じ好きでも、感情が入る事で人の耳から聞こえてくると表情が豊かに聞こえるんです」

さき:「それ、とてもわかります!私は楽器を演奏するんですが、淡々と平坦に話しているとつまらなく聞こえるように演奏も全く同じで、強弱を付けて抑揚をつけると
聞き手は飽きなくて心地よいと感じると、音大の先生にレッスンしてもらっていた時、何度も言われていました。
赤ちゃんて笑ったり、泣いたり、表情がコロコロ変わる。見ていて飽きないでしょ。演奏も全く同じで予測がつかないように表情を変えると聞き手も楽しく感じる。
劇団員が棒読みだったらそれはつまらない、いつも演じるように、大げさに自分では感じるぐらいでやっと人に伝わるんだ!とよく言われていました」

しほさん:「はい。人も全く同じです。ただ美味しいと棒読みの方と、表情豊かに本当に美味しそうに言う人がいたら表情豊かに表現できる人はモテるんです」

さき:「たしかにそうですね。」

しほさん:「人は演じるという事も大事です」

さき:「演じるとは?俳優でもないのに演技できなくても?」

しほさん:「はい。そうなろうと思う、そうなりきる事ってとても大切なんです」

さき:「なるほど~。私はよく男女の出会いの場に仕事柄立ち会う場面がありますが自分を演じて良くみせようと可愛くしたり、イケメンを演じても許させるという事でしょうか?」

しほさん:「はい。恋愛に発展するには感情を豊かに、演技も必要です」

さき:「わかります!女優になったつもりで!!ですね!私なんか一年は猫被るのでだいぶひどいものです。詐欺に近いですよ(笑)でも結果良しですよね」

さき:「私は出会いの場では、ラブキーワードってものが必要と訴えているんですが、男女の出会いの場では真面目過ぎてもいけない。と思います。」

しほさん:「はい。直接私の言葉で皆様にお伝えできる事で皆様がより恋愛に結び付けるよう全力でお手伝いしたいと思いますので宜しくお願いします」

11月24日(土)に女性をその気にさせるための秘訣をしほさんに教えて頂く講座を行います。
恋愛に必要な3つの秘訣をとってもわかりやすく学びます。

興味がある方はこちらをクリックお願いします

 

ぜひ生のライブ感覚の講座で、素晴らしいしほさんの講座を体感してクリスマスまでに彼女を作っていただける報告があるよう私達も最大のエネルギーを注ぎますので
お待ちしています(^^)/