週末イベントにご参加の皆様、ご参加頂き誠にありがとうございました。

春ならではの絶景を各地で見る事ができましたね✨

 

ネモフィラはもうちょっとで満開ですかね~!

週末は2ショットで良いムードになっていた男女もいらっしゃったようです♡♡♡

 

・。☆・゜・。・。☆・゜・。・。☆・゜・。・。☆・゜・。・。☆・゜・

 

今日は《連絡交換後のLINEのやり取りの中で気を付ける事》について
考えたいと思います。

 

★男女で出会い連絡交換をした後に、次に繋げるためには?

また、注意した方が良い点や、暗黙の婚活ルールなどが
ありますので今日はその辺りの事をまとめたいと思います。

 

連絡交換後に

《今日はありがとうございました》

などなどまずはお礼や感想などを最初にやり取りをするかと思います。

 

その後何度かやり取りをした後に
《今度お食事へ行きませんか?》

となるのが一般的なLINEのやり取りですね。

 

 

①婚活パーティー後のLINEの落とし穴

婚活パーティー後に、LINE交換をしてやり取りをしている中で
こちらのタイミングと合わなかったり、
話がちぐはぐになってしまったり。。。

どうも意図している内容が伝わらない。

返事がなかなか来ない。

など経験された事はありませんか?

 

 

様々な人のLINEのお返事のペースや
LINEが苦手、得意な人、打ち込むのに時間がかかる人など
人によって全く価値観もスタイルも違います。

 

自分とぴったり同じようなスタイルで
LINEが出来る人の方が少ないと
考えた方がストレスが少なくなります。

ここで気を付けたい事は、自分の思うような
返事や思い通りのタイミングで返事が
来ないからといって、取り乱したり
心配したり、焦らない事が大切です。

返事を送ったけれども、全然お返事が来ない時
後追いで

「さっきLINE送ったけど見てくれた?」

 

など送りたくなるお気持ちはわかりますが
後追いされる事で面倒になり最悪返事をしたくなくなる
ケースもありますので、ここは別の事をしながら
待たない事をオススメします。

 

恋愛は駆け引きも必要なため、
いくら気に入っている相手でもガツガツいかない方が
重たくなく、相手にとっても受け入れやすくなります。

 

 

そして常に自分が中心ではなく、相手を中心に常に
考える事が必要です。

 

常に”心の余裕”をキープできるような
環境づくりをお家の中ではしてみて下さいね。

 

また、デートに誘ったけど断られた後などに絶対に200%
やってはいけない事があります。

 

 

 

②LINEで絶対にやってはいけない事!!

婚活パーティー後のLINEで、お食事に誘った後に
お断りされた時、ものすごく悲しくなるものです(´;ω;`)

 

自分が気に入っていた人に断られると辛くなりますが
一度断られたとしても、友人として関係を続ける事が
出来ればまた誘うチャンスはやがて巡ってきます。

 

断られたり、返事が全く来ないなど、
自分が思い描いていた事柄に結び付かない時など、
どんな理由であれ、
LINEのやり取りの中でこれらの行為は絶対にNGです。

 

①暴言
②捨て台詞
③文句
④思い込みによる一方的な内容

 

暴言や捨て台詞や文句の内容を送る事は絶対にNGです。

 

婚活パーティーは、恋愛に敗れ傷心中の人や
また新しい恋をしよう!と前向きになったばかりの人。

 

離婚後など辛い経験をした後に
やっと前向きになられたタイミングで
参加されている方もいらっしゃいます。

 

一方で恋をしばらくしていない方や、
今日は暇だったから遊びに来た方。

 

お家生活ばかりで人と話をしていないから
外に出ようと思って来た方など様々な理由で
ご参加されています。

 

色々な理由があり、色々な経験をしてきた
男女が参加をされていますので
仲良くしようとか、友人としても
関係を続けようと思ったら
文句やクレームLINEはNGとなります。

 

文句やクレームのLINEを送ってくる人と
あなたは一緒に食事に行きたいと
思いますか?

 

もっとこうした方が良い。
あなたのこんなところは直した方が良い。

 

あなたって恋をする気はあるの?

などの一見親切そうなLINEも
送られた方は嫌な気持ちがするかも
しれません。

 

 

万が一断られた時は、こんな風にお答えする事が大人としての
マナーでもあります。

 

「わかりました。ではまたもしどこかでお会いしたらその時は
よろしくお願いします」

 

のように、サラリと流し、会話を終了する事がマナーです。

 

 

婚活中の男女は、同性同士のネットワークが出来る
場合もありますし、相談所と併用している人や
色々なケースがあるのでまたばったり会う事も考えておいた
方が今後のご自身のためにはプラスに働きます。

 

そして気持ちをサクッと切り替える事も必要です。

 

”自分にも相手にも依存しない”
という事が婚活をストレス少なく
続けるコツでもあります。

 

 

③他人にも自分にも期待をしない事

私はバツもあり、恋愛はそこそこしてきて
様々な経験をし、現在は婚活のお仕事をする中で
結婚とは?

 

”究極のコミュニケーション”

だと思うわけなんです。

 

 

究極というのは、赤の他人が一つ屋根の下に
住むので、お互いが歩み寄る気持ちがないと
相当難しいのですよね。

 

 

本当の親子でも難しいわけですから
赤の他人と長い間共に生活をするという事は
大変な事なんです。

 

 

しかし、バツも再婚も経験してみて
ようやく、他人と住むという事が
わかってきました。

 

経験しないとわからなかったかもです。

 

 

他人と長い時間住んでいると、だんだん
愛とか恋とかそういう事よりも

《生活を共にしていく事》
切り替わっていきます。

 

 

 

究極は、男も女もなくなってきて
”同志”という言葉がぴったりかも。

 

 

そんな中で、うまく他人とやっていくために
必要な事が2つありました。

 

①相手に期待をしない

②自分にも期待をしない

 

お互いに期待をしないという事ですね。

 

一回目の結婚では、もろにお互いが
期待をしすぎて家庭は炎のように大バトル💦

一言でまとめますと相手を自分の思うように
動かしたかったという事なんです。

 

自分の思うように、思った通りの事をして欲しい。
気に入らない事は指摘をして直して欲しい。

お互いがこれをやり合っていたのです💦

 

これを散々やってみて学んだことは、
これでした。

これを学ぶのに17年かかりました。

《人は思うようには動かないし、変わらない》

 

 

ち~~~ん・・・・

 

 

17年間かけて、学んだことがこれです↑

 

 

④人よりも自分が大切

17年間かけて、学んだことが

”人は思うように動かないし、変わらない”

という事でした。

 

 

そもそも、相手に何で期待をしたのか?
って事ですが、

相手を自分の理想の結婚像に当てはめたかった事と、
他人と比べる自分もいました。

でもすべてはただの自分の理想という幻であって、
現実には何もそこには存在してなかったんです。

 

理想像は、いつまでたってもそれは相手の中には
存在していない事で、自分の中にしかないという
ただの理想だったんです。

 

これらを学んだことから、大切なのって
思うように相手に動いてもらう事じゃなくって

 

自分自身だったんだ。

 

 

という結論に至りました。

 

そこに気づいたら、結婚や恋愛が楽になってきたんです。

相手にも期待をしないし、
同じように自分にも期待をしないんです。

 

 

そういう考えに至ると、自分を高く設定しなくてもいいですし
やっぱ自分って駄目な母親だと思う事はあっても
そもそも自分に期待をしていないので
そこからまた学ぼうと思うようにもなり、

相手に対しても、今は良くても先はどうなるか
わからないのだから自分の土台をしっかりしておこう!

 

と向かうベクトルが相手ではなくて自分に向くように
なっていったのです。

 

 

 

そうしますと、パートナーに求めるものは、ほぼ
何もない(笑)

 

 

ただひたすら話に付き合ってもらうとか。。。

(これは共同生活では非常に大事な事だと
思いました)

 

 

一回目の結婚の時のように
旦那さんに食べさせてもらおうとか
そういう考えもなくなりました。

自分の道を、やりたい事をやっていく事が
大事✨
って思うようになったら、
共同生活も楽になりました✨

 

お互いに期待をしない関係というのは、
30代40代の結婚には必須かもです。

 

 

特に自分軸がだいぶ完成してくる30代からの恋愛も
同じで、常にベクトルを自分に向け、
相手に求めるものは、話を聞いてくれて
一緒にご飯を食べる相手。

 

ほんとに、他人はいつまでたっても他人で
決して交わい一致する事は皆無です。

 

自分の思うように相手に動いてもらうように
エネルギーを注ぐよりも
自分の歩む道を大切にしていく事の
方が、人生数倍楽しいです。

 

 

結婚相手との関係は
依存をしない関係がベストですね。

⑤まとめ

結婚や恋愛のパートナーに求めても
結局、人は思うようにならないし、変わらない

という事から学んだことは、

①相手に期待しない
②自分にも期待しない

という事でした。

 

これは究極のコミュニケーションだと思うのですが
LINEは最初のスタートラインです。

後で恋愛が進んだ時、結婚生活まで
続いてもきっと、相手に期待をする事で
生じる問題は多いと思うのです。

LINEでは、思うようにいかない時
返事が遅いとき、断られた時、
会話が続かない時など、

 

 

色々な問題が出てきた時には
相手は思うように動かないのが当たり前という
キーワードを頭の隅に入れておき、
一呼吸おいて頂ければと思います。

 

そこで怒っても、クレームを言っても
何の解決にもなりません。

 

向かうベクトルは常に自分に向ける。です。

 

でも自分にも期待をしない事が
コツでもあるので

ダメだったとしても自分にも
期待をしていなければ
あんまり傷つく事もないです。

 

ま、うまく行ったらラッキー!!!
というぐらいが良いです。

ダメだったらはい、次へ行こう!
と切り替え、脈がなければ
自分の行動や言動を振り返り、次に活かし
次のためにレベルアップをし・・・

 

の繰り返しです。

何かから、何かを学び、
次にレベルアップして

ゲームなどで武器やアイテムを身に付けていく
感じですね。

そうしますとほんとに心が無敵になっていきますので
離婚も失恋も、一瞬は辛いですがそこから
何を学び、次にどう生かすか?

という事で意味が全く変わってきますので
マイナスの出来事をマイナスととらえず
全部プラスに変換していきたいですね。

 

 

・。☆・゜・。・。☆・゜・。・。☆・゜・。・。☆・゜・。・。☆・゜・

クーポンで割引★お友達登録してお得♪

お友達登録をして頂けますと、毎回500円引きになるので お友達登録してね

友だち追加

・。☆・゜・。・。☆・゜・。・。☆・゜・。・。☆・゜・。・。☆・゜・