成功率の高い婚活パーティーとは?

婚活にはたくさんの出会う手段があります。

合コンや飲み会、婚活パーティーや趣味コン、街コン、友達の紹介、結婚相談所、アプリなど様々な方法があります。

 

お客様から、色々利用してみたけど結局うまくいかなかったといった悩みやご相談をいただくことが多いです。

合コンや飲み会は友達が結婚してしまったり、年齢を重ねると減ってくるので
30代になると出会いの機会が激減するというご相談を多くいただきます。

マッチング形式の婚活パーティーって?
マッチングしてもうまくいかない原因は?

★マッチング形式とは、屋内のカフェなどの婚活パーティーで1人3分程度の会話をした後に
希望の相手の番号を記入し、相手も自分を記入してくれるとマッチングとなり最後に発表があるシステムの事です。

 

オーソドックスの昔からあるタイプの婚活パーティーです。
こんなお悩みをよく伺う事があります。

 

 ・1人3分程度で相手を決めないといけないので、よくわからないで終わってしまう

 ・気になる相手の名前を書いてもマッチングをなかなかしない

 ・マッチングがやっとできたのにその後が音信普通になったり長く続かない

 ・だんだんマッチングもしにくくなってきたように感じる

 

婚活パーティーでは、女性は良い人がいないと記載を0人で提出したり、本当に気に入った人しか記入しないのに
対して男性はたくさんの女性の番号を書く傾向にあるようです。

マッチングをする時は異性の連絡先を1名しか交換できません。
第二希望の人や第三希望の人の連絡先は聞けない事がほとんどです。

相手とマッチングして連絡交換をした後の状況を聞いてみると、その後連絡を交換したけど結局付き合うまで辿り着かなかった、
思っていたのと違った、よく話してみたら合わなかった事に気づいたという方が大半。

一見不思議?と思われるかもしれませんが当然といえば当然なのです。

 

マッチング形式の婚活パーティーは、初対面である男女が2~3分ほどの会話をするだけで相手の番号を書くため、
よくわからないうちに書く必要があるのと、せっかく来たので形だけマッチングをしてみたい人もいて、
あまり興味がないけど相手が好意を抱いていそうな番号を書き、ただマッチングをする事だけを楽しむ強者も
いるんだとか!?

第一印象とその後の印象が違ったというのは当然の事ですね。

マッチングがない婚活パーティー一覧はこちら
マッチングがないと、第二希望、第三希望の方とも連絡交換をできるので
イベント参加後1人に絞らなくて良いためカップル率が断然アップします!

参加人数が多いのと少ないパーティー、どっちがマッチングできる?

婚活パーティーでは、とにかくたくさんの人がいれば良い人がいるのではと参加人数の多い婚活パーティーが好みの
方もいらっしゃると思います。

 

キャンマリーでも少人数から多い時は100名規模の婚活パーティーなどを経験してきました。
しかし多いと話す時間がそれだけ短くなるのと、顔を覚えられなかったり
連絡交換後にだれだかわからない事態が発生するため、意外にも
少人数の方がその後グループを作って出かけたり、顔を覚える事が出来るため、
次回に繋がりやすかったりしているのです。

大人数の時は二次会が大切になってきますので二次会で再度交流をし、
次に繋げるという戦略が役に立ちます。

婚活パーティーでは限られた時間の中で交流をしないといけないため、人数が
多ければ多いほど見た目や雰囲気、服装や髪型、顔立ち、スタイルなど外見で判断する率が高くなり
人気物が男女それぞれに集中するために競争率も上がります。

たくさんの異性と会う時は、外見以外でもアピールできる共通の趣味や、価値観や共有する事なども
大切になってきます。

 

自分の売りを理解している?

婚活でお悩みの男女に向けてこんなお話をする事があります。

「恋愛は生ものと同じ。旬な時期に旬なアピールを!」

ある果物屋さんにフルーツがたくさん並んでいます。
自分だったらどんなフルーツを手に取るか考えてみて下さい。

新鮮でツヤツヤ、美味しそうに見えて旬な商品を選びませんか?
魚屋さんでも同じように、生きがよくて身がふっくら、ツヤがあって美味しそうに見える魚を
選びませんか?

関連画像

フルーツのパッケージに
「糖度15%!!」

と書いてあったり
「一度食べたらやみつき!!」

などのアピール文句を見てついつい他と比べた時に、こっちが魅力!と買ってしまう事はないですか?

ナシやブドウならば、今時期美味しいですよね。
お芋やクリも秋が美味しくて旬です。

 

自分が八百屋さんで、本日のオススメをお客様に伝えようと思ったら何が売りなのか考えると思います。

 

自分自身を八百屋さんで並べた時に、どうアピールしたら売れるのだろうか?
もしアイドルを売り出そうと思っているマネージャーならどうやって
キャラを作って売りだしていくのか戦略を考えると思います。

婚活の場でも自分を自分自身がプロデュースをし、どういうところがアピールポイントなのかを
考える必要があり、売り出し方を決めたら今度は異性に向けてどうやってアピールをするか
考える必要があります。

 

自分の容姿に自信があるなら、大人数の婚活パーティーで印象をつける作戦へ。

優しさや真面目さが売りなら少人数の話す時間が長い婚活パーティーへ。

趣味を活かした出会いを求める時は趣味コンへ。

飲んだり食べたり、食べ歩きが好きなら飲食ありのフェスやお酒フェスのイベントへ。

お出かけ好きなら外へお出かけする婚活イベントへ。

動物が好きなら動物園コンなどのイベントへ。

真剣に将来を考えるパートナーが今すぐにでも欲しければ、婚活パーティーや結婚相談所へ。


自分の売りは何か考えた時に、アピールがしやすい出会いの場を選ぶことで成功率は上がります。

 

また、自分の強みを知り、強みを活かせる出会いの方法を考える事も必要です。

自分の売りポイントはご自分でしっかり理解できていますか?

自分はどんなところが魅力なのだろうか?と考える事で婚活パーティー中のアピールの仕方や、
出会いの場を変えた方が良い事もありますのでとても大切な事です。

自分の魅力は見た目や、トーク力にあると思うならば複数人と出会える婚活パーティーで成果を上げられるでしょう!
トーク力があったり容姿が華やかな場合は短時間で印象を残せるので大人数の婚活パーティーでは強く有利です。

 

逆に内面の誠実さ優しさ、頑張り屋さんなど中身重視の場合は、少人数の婚活パーティーや紹介や、結婚相談所など、
なるべく話す時間が長い方法を選ぶべきです。
本当に真剣であれば、一対一の結婚相談所は1時間以上2人だけで話せるので確実にアピール可能です。

このタイプの方は1人3分トークなどの短時間勝負にはあまり向いていません。
そのため、婚活パーティーならば二次会で更に交流を深めたり、イベント以外の時間も勝負になってきます。

キャンマリーでは二次会率が高いのですが、二次会は更にリラックスした状態でよりトークが出来るという
かなりのメリットがあると過去の経験から考えています。

私自身も、勉強会や打ち合わせなどの後、その後に二次会があったり懇親会がある時は
ほとんど参加するように心がけています。

実は二次会で相手の事がよく理解できたり、本音が聞けたり、より意味のある話ができたり
二次会の金額以上のメリットがあると思っているからです。

まさに出会いも同じで独身時代は必ずといっていいほど、メリットを期待しつつ二次会や懇親会は
ほぼ参加するようにしていました。
良い人がいる、いないに関わらずです。

普段接点がないタイプの職業の人と話してみたらすごい情報をもらったとか、
恋愛以外でのメリットも実は期待しての事です。

打ち出の小槌みたいに、叩くと実はたくさん魅力的な話が出てくる方もいらっしゃいます(笑)
「打ち出の小槌」の画像検索結果

ほとんどは何かしらのメリットがある方が確率的に大変多いので、
婚活イベントの後の二次会はけっこう侮れません。→本当にメリットの方が大きいと思ってます。

ゴロゴロと、道端にチャンスや有力情報や出会いが転がっているのですが、
掴むのも、掴まないのも自分次第。

あ!これはチャンスかも!?と気づけば掴めるし、
そんなの違うからやめよう。
こんなの嫌だ!
っとすぐにNO!とする事でチャンスが逃げていく事が本当に多いですよね。

そのため、お金は先行投資の仕入れ値と同じで出会いに関しては女性ならば美容や服装にどうしてもかかります。
男性ならば知識やトーク力や女性への投資としてある程度の彼女への投資は必要です。

仕入れ値や商売を始める時の先行投資と全く同じで、良い出会いを求めれば何かしらの
投資は必要ですよね。

飲食店なら1000万円の設備投資をするなんてよく聞きますよね?

新宿の現役のある大型の飲食店では、家賃が月600万円。
月々の経費がかなりかかっています。

しかし好立地でお客さんがたくさん入る広さなので月の売り上げが毎月3000万以上
継続する事ができ、かかる金額以上に実際には跳ね返ってくるメリットの方が
多いそうです。

出会いも同じで、自分自身をよりよく見えるよう自分への投資と磨き、
男性ならば女性への投資額も必要で、後で返ってくるメリットを考え
今をより楽しみながら活動する事が必要ではないでしょうか?

 

自分自身の売りは何かを考え、アピールしやすい方法、成功率の高い婚活方法を選んで婚活をする事で
成功率は上がりますので自分の売りを理解しましょう。

 

キャンマリーの婚活イベントでは他のパーティーに比べどうして次に繋がりやすいの?

キャンマリーではマッチング形式をあえて行っていません。
マッチングを行うと連絡交換できる相手はカップルになった時のたったの1人。

マッチングをしない率の方が高いのが現状です。
マッチングをしないとその日のパーティーは何もお土産話もなしに帰宅する事になります。

また、せっかくマッチングしたけれども、上記で説明したように
マッチングしても後が続かない方が大半。

そうなるとその日のパーティーで出会った第二希望、第三希望の人が
実はよかったのかな?となってもあとの祭りです。

そしてまた参加するという婚活パーティーにずっと参加する事になります。

キャンマリーでは、いずれ良い人と出会って卒業を目指して頂きたいと考えています。
そのため同姓でも異性でも全員と連絡交換をするお時間を設けております。

婚活パーティーで友達ができる事はまずないのが普通の婚活パーティーですが
同姓のお友達も出来ます。
(後でお友達出来ましたという報告も実は多いのです♥)

同姓のお友達が出来る事は30過ぎるとなかなかなくなってきますが、
アウトドアコンや趣味コンの場合は感性が近い男女が集まるため、仲良くなりやすいメリットもあります。

出会った人が別の人を紹介してくれて後日カップルになった話もよくあります。

そして盛り上がった会は二次会へGO!となり、更に次に繋がるチャンスです。
実際によく二次会に参加される男女に聞いてみたところ、二次会に行った後の方が
断然次回二人でデートに繋がりやすいという話を聞きます。

二次会ではリラックスし伸び伸びと交流できますので、より話しやすくなり
聞きにくい事も二次会でやっと聞けることもあるでしょう。

そして女性の場合は特に最初は警戒心もありますのでいきなり二人ででかけるのは嫌だな~
と思う事もありますので最初は複数名でまた遊びに行くという流れがあると安心です。
みんなで行くなら楽しそうなので行く!というパターンに持ち込む事もできるのが
趣味コンならではのメリットだと思います。

とにかく何度か会う機会を作る事が大切ですので
一度出会って終わりにならないようなきっかけを作る事が大切です。

キャンマリーのイベントに参加後、二人で食事に行ったり繋がっている話はありがたい事に
大変多いので、どんどんこれからも連絡交換タイムで交流をし、
同じ趣味の方や同じ感性の方と出会って頂きたいと思います。

 

結婚相手を真剣に探していて、今すぐにでも結婚したいけどどうしたらいい?

もうすぐ35歳になってしまう!
気付いたらもう40歳になってしまう!
もうすぐ45歳になってしまう!
もうこの年齢まできてしまったから今すぐにでも結婚をしたい!

そんな風にお考えの方には、現在無料で相談所のシステムを体験できるキャンペーンを行っています。
真剣な方しか登録していませんので真剣な方を対象としています。
私自身も多忙なため月に3名様までに限り無料で体験可能です。

今月は残り2名様まで体験可能です。
真剣な方のみ結婚相談所のシステムを覗いてみて下さいね↓
どのような方が実際に活動しているのか何人ご登録されているのか見たい方はこちら