おはようございます★

数日前に仲人さん達が集う写真交換会と新年会に参加して参りました(^^♪

ご縁は色々な場面で繋がりますが、どの場面で繋がって頂いてもご縁があったお客様がとっても幸せな出会いを体感して頂けること!!

ここにやりがいを感じております!!

 

写真交換会とは、会員さんの好みや年齢などを考慮して男女を直接お繋ぎするプレゼン会です。

ご縁を繋げるには横の繋がり、とっても大切です♪

昨日は12名の仲人さん達が集まり全員既婚者、そのうち2名のみ男性仲人さんで他は全て女性の仲人さんでした。

男性仲人さんが扉を開いた瞬間女性の集団の雰囲気に「怖っ!」って言ってました(笑)
女性の多い世界ですが、女性の世界観は恋愛と結婚にとても相性が良いと思います。
しかし相談業というものは7.8割が開業してもすぐにやめてしまうそうで、この素晴らしいシステムを使わないとはとてももったいないなぁと感じています。

仲人業では、協力して出会いを繋げていく事が役割なので情報交換や会話が非常に重要であると思います。
今回は結婚の傾向について色々な意見交換のお話が出ましたので情報を共有させて頂きます!

 

話題にあがった事①

—テーマ—見た目ばかりで判断してはいけない★~男性A夫さんが綺麗な人を求めた結果~

・細身の美女をずっと求めていたA夫様→美女でなければ全てお断りをしていたのですが、ある時お見合いで絶世の美女に会って一目ぼれをした男性A夫様、恋が芽生え猛アプローチの末、見事結婚が決まりました!

しかし住むところなど具体的な話が進むと何かの原因で亀裂が生じ、ケンカのようになってしまい少し年齢が離れていた事もあり、身体の言ってはいけない事や性格的な事など傷つくことをあることない事思いっきりグサグサ言われ、結果破局になりました。相当言われた言葉がショックでしばらく立ち直れないほど💦

交際中より絶世の美女でしたが、時々棘があるような感じだったそうな。。綺麗なバラには棘があったんですね。

一緒に住んでも心が安らげるような家庭でなければいくら美女といってもそれは幸せとは言えないですよね。

次は顔ではなく内面を見ようと、今回の事が教訓になったようです。

 

話題にあがった事②

—なかなか結婚が決まらない男女の結婚のパターン1—

1つは特に40代、50代の男性で子供が欲しく若い女性にこだわるあまり、なかなかご縁が繋がらない。→この話題は毎度の話題です💦永遠のテーマとさせて頂きます。

本人を諭してもなかなか難しく、若い、見た目、スタイルが良い女性を年収が高い程求める傾向にある。。。

子供が20歳になったとき何歳か計算して、例えば子供が20歳のときに70歳で病気になった時、又は何かあった時に残された子供と奥さんの事を

考えないといけない。。

しかも60歳をすぎると収入が下がる事も視野に入れないといけない。そこを考えていないでただ子供が欲しいという男性も中にはいる。

年齢を重ねると結婚しにくくなるため、20代30代の時に婚活を本気でもっと頑張るべき。という意見交換がありました。→(後悔後に立たず)

 

 

—・なかなか決まらない女性バージョン2—

若い時からちやほやされてきた綺麗な女性は理想が高くなりすぎてなかなか決まらない事がある。

バブルを経験していたりすると年収や相手の大学やお勤め先など、更に性格も求めるあまり需要と供給があっていなくなかなか繋がらないという話題が上がりました。

時が止まってしまっているようだ。との意見も。

ここまで結婚しなかったんだから、よりレベルが高い人を求める傾向になっていくのを止めないといけない。
そこに拘って今まで決まらかったんだからどこかで変えないと難しいのよ~。。だから頑張って欲しいわ~。という意見がありました

 

 

—結婚したいと思う人が現れたらたっくさん女性は猫を被ろう(笑)—という話題も(笑)

教訓①結婚するまでは何が何でも猫をたくさんしょっていこう

教訓②結婚しちゃえば地を出してOK。

教訓③特に年収の高い男性は、お金に細かいお金目当ての女性を嫌がる。
そういう人を旦那さんにしたい時は、逆にお金はいらないアピールをする。
(戦略。絶対に手の内を見せてはいけない)

教訓④ドジだったり完璧じゃない方が男性はほっとするので、出来る女を演じなくてもOK

教訓⑤気が強い女性を男性は嫌がるので結婚するまでは、気を弱く、逆に弱いところを見せる!

というご意見もありました。
気の強い女性が恋愛中に地を出しすぎてことごとく振られていたけど、
この作戦でお見事良い条件の旦那様のところにお嫁に行くことができた女性の話をたくさん聞きました。

 

—最近では恋愛結婚がしにくい傾向にある—

出会いの種類が増えた事で選択肢が増え、もっと良い人いるかも??となかなか決められなくなったり。。。

一人でも楽しめるので、なかなか恋愛結婚は現代では昔よりも難しくなっている。。。と仲人の皆さんで話題になりました。

 

そして家庭ではテレビのチャンネルの主導権はお母さんが握っていた家庭が増えた世代が現在婚活世代に入っている。

トレンディードラマ世代のお母さん達はチャンネルの権限を握ってきている世代なのでお父さんの権限が昭和の頃より減ってきている。

そのため、それを見て育った子供達は女性が強いという固定観念も生まれ、リードしにくくなってきているのが現代の婚活中の男性にも影響をしている。

草食系を増やしたのは現代の親世代なので、最近では女性の方に、結婚したいと思ったら男性を促すようにアドバイスをする時代になってきている。

 

—パーティーでは年齢や学歴、年収を出さない方がうまくいく—

婚活パーティーを20年ぐらい経験しているベテランの仲人さんは言います。

婚活パーティーでは、年齢や年収、学歴も公表しない上で過去に開催しています。

何故なら条件に縛られず脳ではなく本能で恋愛をして頂きたいという思いから、パーティーを開催する時は条件は隠しています。

すると思いがけない年の差コンや、思いがけないカップルが多く誕生する!

そうベテランの仲人さんはおっしゃいます。

年収は何も保証がなく、一寸先は闇というように、人生は何があるかわかりません。

経験不足なほど自分の事はさておき、相手の条件をあれこれ拘るため決まらない。とベテラン仲人さんがおっしゃっていました。
経験する事は勉強するという意味でもとても大切な事で、ステップアップするためには必要な事なので失恋もたくさんして傷ついている方が学びが大きいという事ですね。
傷つく事を恐れずガンガン責めましょう!!

共有という事で、ふと気づく事がある人にだけひっかかると思いましたので、書かせて頂きました。

皆さんが同じようには感じる事はないと思いますがほんの一部の方に、もし何かひっかかる事がある方だけに今回の内容は書かせて頂きました。

偉そうなことは決して言えませんので参考までに。。。★

 

良いご縁がありますように(^^♪