江戸から伝わる花火🎇

江戸時代は花火の場は婚活の場だったそうです。

 

何故かというと一発打ちあがるのに45分もかかっていたそうなんです。

午後4時に始まり翌朝の4時まで花火の時間がかかっていたそうです。(すごっ)

待っている間に男女で会話が出来るという事と、
デートに誘うきっかけにはもってこいだったのではないかと思います。

特別な日だからこそ、誘いやすいのかな。。
「花火行かない?」と自然に誘えるのが良いのではないでしょうか~

先日のキャンマリーの花火大会イベントでは過去最高にNO1超超ラブラブになった男女💛
がいた事からも、花火=恋のきっかけには最高最強の組み合わせだと思います(^^♪

個人的にも花火が大大好きなので、ドーン。パラパラみたいなリズムも心地よく
そして花火から近くなければ聞こえない花火ならではのヒュ~~ルルルという音が
聞こえるといかにも”夏”という感じでより男女を盛り上げると思ってますので
今後も花火イベントをいくつも予定していますが場所取りがんばります♪

今週末も出会いがたくさん★
8/3の江戸川花火はエキサイティングな恋を♬

そしてスタッフさんと話していて《夏だから海いいわよね🎇》
となりまして。

海は何といっても解放感ありますし、海の家も楽しいし、定番のカレーとか
ラーメン、かき氷とかを食べるのも醍醐味ですし♪

水着でビーチ👙
男性も水着で。。と思いましたがさすがに初対面で水着は厳しいので、
足をつかるぐらいで十分楽しめるのが大人の海デートです。

イカ焼きとか、はまぐり食べて、シラス丼、海鮮丼など海の幸も魅力の一つ。
夏ならではの大人の海コンを行います。

そして海といえばやっぱりグルメと波はもちろんのこと、手持ち花火🎇!!
絶対手持ち花火と波のセット、男女にはいいんですよね~。

過去手持ち花火で恋に落ちない男女っていたかなぁ??
線香花火の定番中の定番は締めに盛り上がりますが、手持ち花火をすると
あ~、夏だな~って感覚によりなれますね~。

町内会の子供達との花火でしたらその辺りの公園の花火でいいのですが
大人の恋♡大人♡と考えると海で砂浜に勝るものはないような♡

砂浜のあの足に砂がくっついて気持ちわるい感覚も、大事というか、、
そういうのも話題になったりしますし。
暗くなっていく海辺で波の音を聞きながら、花火の灯りだけが
男女を照らすような。

「ちょっといい?」
って呼び出して二人で話してもOK!
帰りに
「もうちょっと散歩して帰らない?」
とお誘いしてもOK!

男女ですからこういった、ドキドキがないと~ですよね~。
あら~!なにを話すのかしら?みたいなドキドキが夏ですし欲しくないですか?
もしかして告白?みたいなドキドキがないと恋って生まれにくいので
こういったドキドキする状況を自ら作り出す時に役に立つのは
断然シチュエーションですよね。

ムードもなんもないところよりは、こういったシチュエーションだと
恋のドキドキなんだか、楽しいドキドキワクワクなのか
よくわからないうちに付き合っちゃったりする事もあるかも!?

そして一日中海を堪能したい方には昼と夜のセット割りを準備致しました。

担当のスタッフさんが、何か海グッズを持って行かなきゃ!(笑)って話してました(笑)
海グッズって何だろうw??ラッシュガードとか??
浮き輪とかですかね??

興味深々w

夏と出会いを大満喫しましょう~。