皆さんはソウルメイトって聞いた事がありますか?

人と人とのご縁は、何かしらのご縁があって出会っていると言われています。

必ず誰にでもソウルメイトはいるけれども、出会っても気づかなかったり、
見過ごしてしまうかもしれません。

せっかく出会った時に、サインを見逃さないよう、今回は特徴をまとめてみますね。

 

1.ソウルメイトとは?

ソウルは《魂》、メイトは《仲間・伴侶》の事です。
ソウルメイトとは、魂のつながりをもつ存在。

輪廻転生を繰り返す中で、何度も出会っている人物の事です。

ソウルメイトは、異性だけではなく同姓の場合や、友人や家族、兄弟の場合もあります。

ソウルメイトとの出会いはきっとあなたを変えてくれるでしょう。

いつの時代も一緒に生きてきたかもしれないソウルメイト。
魂の深い部分で繋がっている、魂の仲間。

ソウルメイトの特徴を知り、もしこの人かも!!というお相手が現れたら
それは深い部分で繋がっている運命のお相手かもしれません!

偽者のソウルメイト13の特徴はこちら

 

2.ソウルメイトの特徴8つ

ソウルメイトの特徴を知り、今後思い当たる人が現れた時の参考にしてみて下さいね。
ソウルメイトは、通常の恋人とは少し違う感覚を持つかもしれません。

本物のソウルメイトが現れる前は、ソウルメイトの”偽物”が現れるとも言われています。

それでは偽物ではない”本物”のソウルメイトの特徴について紹介します。

偽者のソウルメイト13の特徴はこちら

 ①どこか「懐かしさ」を感じる

一緒にいると、何故だかわからないけれども、気持ちが楽だったり、
どこか懐かしいような感覚を感じます。
たとえ初対面であったとしても、双方が出会った瞬間に「懐かしさ」を感じることがあります。

 

 ②人生の分岐点に現れる

ソウルメイトは人生の転機や、大切な岐路のような場面で現れる事が多いとされています。

就職をした時、引っ越しをした時、大切な人との別れを経験した直後、
人生の岐路でもあるような大切な時期に、導いてくれるかのような
重要な人に出会う事があります。

ソウルメイトはあなたに新しい人生の流れを作り出してくれます。

出会った後はより素晴らしい方向へ加速していくでしょう。
一緒に成長していくパートナーでもあるのがソウルメイトです。

 ③一緒にいると自然体な素の自分でいられる

一緒にいても、苦しいぐらい緊張して話せない。
相手に釣り合う自分を演じようと、背伸びをして疲れるといった事が
ありません。

素の自分を見せても大丈夫。

魂レベルの繋がりを持っているので、自然体の自分でずっといられることが
出来るため、空気のような存在になっていきます。

 ④共通点が多い

趣味や好きな事が一緒の事が多いのが特徴です。

例えば考え方が近いのも共通点が多いと言えます。
価値観が似ている、食べ物の好みが似ている。

偶然同じ言葉を同じタイミングで発したり。

仕草が似ていたり、音楽の趣味、好きな番組など、
似ている共通点を探すだけでも楽しいでしょう。

全てが同じではないかもしれませんが、似ているところが
ソウルメイトは多い事が特徴です。

 

 ⑤喧嘩をしても仲直りがすぐできる

喧嘩をしても、お互いの事を理解できるので激しい喧嘩にまで発展する前に
仲直りしやすいでしょう。

潜在意識では深い繋がりがあるので、喧嘩をしたからといって
相手を憎んだり、思いやりがない行動にはなりません。

それよりもやっと出会えたような、懐かしい感覚や温かい気持ち。

喧嘩をしている間も愛しい相手として目に映るでしょう。

 ⑥出会うと言葉には出来ない感覚がある

ソウルメイトのご縁は、神秘的。偶然ではなく必然です。

魂同士が何度も過去に出会っている相手。

顕在意識ではわからない、潜在意識の記憶による、
何故だかわからないけど、何かを感じる感覚。

 

何かが理由はわからないけど、”何か”今まで感じた事がないような
安心感かもしれないし、恋心かもしれないし、
何故か気になってしまう。

何故かラインをしてしまう相手。
話をしていると、どこか安心する。
安心感を与えてくれる人。

 

会った瞬間や会ってしばらくはわからなくても、何度か会っている
うちにその感覚に気づく人もいます。

 

前向きになり、安心する自分に気付くなど、”何か”感じるものがあるでしょう。

 

 ⑦自然に仲良くなれる

気付いたら、仲良くなっていた。
一緒にいて気が楽だから、会うのも苦ではないため、
仲良くなりやすいのです。

 

 ⑧ハート付近が温かく感じる

ソウルメイトと出会うと、ハートの辺りが温かいような、
幸せな感覚を感じる事があります。

ソウルメイトはあなたにとって温かみを感じる人物。

ハートが温かいとは、言葉では表現しにくいのですが
不安感や、恐怖心、相手の顔色を伺いながら
一緒にいるという感覚は皆無の感覚とも言えます。

あなたに愛情や思いやりを損得なしで
与えてくれる人物でもあります。

 

3.ソウルメイトとの出会いは?

偶然を装った必然の出会いが突然やってくるかもしれません。

出会いのアンテナを広い範囲に張り巡らせることにより、
そうしない人より触れ合う機会は多くなるのです。

休日は、家でゲームをして家の片づけをして一日が終わる人と
もう一方では積極的に人と出会い、いつも触れ合う人がいる場合、
後者の方が出会う確率が圧倒的に高い事は言うまでもありません。

 

ご縁の入口は、自ら広げる事でソウルメイトと出会える
可能性が格段と上がっていきます。

 

4.ソウルメイトは見逃しやすい?

ソウルメイトというのは、タイミングがくれば必ずあなたの前に現れます。

まだ出会えていないのであれば、まだ時期が早いのか、それとも
出会っているけれども、見逃してしまっているだけかもしれません。

出会いは”一期一会”

せっかく出会っても、出会いや恋愛に対して消極的になっている時期は見落とし勝ちです。
あなたの消極的さが、出会いを逃してしまっている理由かもしれません。

実は出会っているのに気づいていないという可能性もあり、
身近の意外な人があなたのソウルメイトかもしれません。

見た目や性格が自分の恋愛対象とはかけ離れていたりする事で、気づかない
事もあるかもしれません。

自分の理想像との相違により、あなたの大切な
ソウルメイトを見逃している可能性もありますので見直してみるのも良いでしょう。

友人や周りの人達に「あなた達、雰囲気が似ているわね」
「あなたたち、付き合ってみたら意外と合うと思うよ」
と言われた相手も注意してみてください。

偶然が続き、何度も会う相手もソウルメイトの可能性があります。

 

5.出会っているのに思考が邪魔をする

上記にあげたようなソウルメイトの特徴は異性だけではなく、同姓の場合もあります。

特に異性の場合は、出会っているのに思考が邪魔をして気づかないという
事があります。

例えば、出会った直後に
・顔がタイプではない
・容姿が好みではない
・理想の人とは好みや年齢も違う

人は誰でも理想の相手の条件は、少なくとも数個あるものです。
誰かと比べたり、元カノ元カレの影がチラついて
今目の前にいる人を拒絶してしまう事もあるでしょう。

人は誰でも見た目や、条件が自分の好みに合っている
相手を追い求めたくなります。

しかしソウルメイトは、見た目や条件が好みではない事も
あるのです。

ソウルメイトと一緒に過ごすことで心が穏やかになり、困難にも立ち向かえるようになります。

ソウルメイトはお互いが成長を促す相手でもあります。

「もしかしてこの人が…」と思ったら、関係を深めてみて、
思考よりも自分の感覚を信じ、お互いの成長を助け合えるような
関係に発展していくとよいでしょう。

6.”ソウルメイト”と”ツインソウル”の違い

ソウルメイトに似た概念には”ツインソウル”とというものがあります。

ツインソウルとは、もともと同じ魂から生まれた2つの魂のこと。

ソウルメイトは、別々の魂から生まれたのに対し、
ツインソウルは同じ魂から生まれた双子のようなもの。

ツインソウルは魂の片割れです。
片割れだけど、全く別の一面を持っている事もあります。

それではツインソウルの特徴をみていきましょう。

 

 ①ツインソウルの特徴

 

ソウルメイト同士でも相手の感情や考えが伝わってくることがありますが、よりその感覚は強くなります。
相手が今、何を考えているのか、同じ魂の片割れのため顕著にわかりやすいのが特徴です。

ツインソウルは、あなたに大きな気づきをもたらすという役割を持っています。
ツインソウルのような存在がいるとより成長できるのです。

例えば仕事のパートナーがツインソウルである場合、お互いが切磋琢磨して
仕事の打ちこむと、最大限の能力が発揮できる。

など双方に良い結果をもたらします。

もともと同じ魂から生まれた2つの魂が出会うと、まるで他人の肌に触れているような感触がしない。
といった不思議な感覚があるようです。

好みのタイプとは、まったく異なることもありますので
思考で考え、〇か、×かとすぐに決めつけることはできません。

なお、好き嫌いの感覚が全く異なるソウルメイト同士の場合は、
喧嘩が絶えないという傾向もあります。

7.まとめ

いかがでしたか?

ソウルメイトと出会いたいと望んでいる時は、”人との出会いを大切”にすることが大事です。
世界中で出会える人は人生の中で限られています。

自分のフィールドの中で出会う人は人生の中でそう多くはないでしょう。
その中で何かしらのご縁があり、必然的に出会っているのです。

嫌な相手だとしても、好みではない相手だとしても、
大切なご縁なのです。

「人との出会いは一期一会

出会った人に対して、自分の理想とは違い、
自分には理解できない面が多い人だったとしてもすぐに
「○」「×」で相手をジャッジせず、相手の良いところ、違う面も受け入れ、
末永くお付き合いすることです。

 

出会った人、1人1人に感謝をする。

そしてご縁を生かし広げていく事で自分の器も、人を見る眼も養われ、
今世で出会えるソウルメイトの数も多くなり、ようやくこの人がソウルメイトだった。
という事に気付く事が出来るのです。

出会った事に感謝、出会い気づかせてくれたことに感謝。

人に対し素直に心を開き、人と人とのご縁は限られている事を前提に、
お互いに出会いを大切にしながら生きていきましょう。