今日はデイサービス関連のお仕事の方と、介護の両親を持つ独身者について語る機会がありました。

新宿でランチのアジ丼を食べながら様々な話題へ😄

現在自分で立ち上げた会社のデイサービスに勤めるSさんは、バイタリティ溢れる女性の方です。

Sさんは現在介護を受けている団塊世代の子供達、いわゆる40代後半~50代の独身者がとても多いといいます。

 

両親のどちらかの介護をしながら婚活活動をされている方もいるそうです。

しかし、現実に考えてみても、それはかなり条件的に厳しいのが現状です。

 

どんなに良い方でも、どんなにその方の年収が高くてもお相手のご両親の面倒を見る事が最初から条件として付いてくるというのは婚活の活動ではかなり厳しい条件です。

 

Sさんはこうおっしゃっていました。

「婚活を本気で頑張らないといけないのは、そうなる前なのよね!

30代.40代前半で何でもっと頑張らなかったの~?っと言いたいのよ。そうなってからじゃ遅い!あの時活動しておけばよかった。て人が多くて。。」

 

もうすぐ銀婚式を迎えるSさんは奥が深いお話しもして下さいました。

「夫婦ってね、笑いも喜びは2倍、悲しみは半分で分け合うっていうでしょ???

でもね、それって私は全然そんな事ない!って思っていたの。

旦那さんはこちらの話を聞いてくれない時もあったりそんな2倍とか悲しみ半分に分ける事なんてなかった・・

でも、それが最近なのよ!!それがやっとわかるようになってきたのは、ようやく孫が産まれてもうすぐ銀婚式を迎えようとしている今

やっとその事が理解できてきたのよ~!!」

 

夫婦には色々な形があって人それぞれだけど、長年一緒に過ごすという事は忍耐の連続で色々な山や谷を一緒に乗り越えてきたご夫婦にしかわからない歴史がたくさんあるのだと思います。

 

銀婚式ってなんかステキだな~✨✨

ふと自分の両親にも聞いてみようと思いました(^^)/

 

結婚率は30後半で一気に下がり、40代ではもっと厳しく、50代になるとゼロに等しい数字に近づいていきます。

よく芸能人が若いうちに、若い綺麗な身体を写真に残しておきたかったから写真集を出版したとか話していますが、綺麗な状態の方が当然需要もありますよね。

 

結婚も全く同じで、若ければ若いほど男女共に価値が上がり、年齢と共に下がってきます。

女性に関してはデリケートな出産問題が関わってくるのでどうしても20代~34歳頃までを求める男性が多いのが現実です。

 

最近は男性もお給料が上がりにくくなっている世の中、こんな世の中なので男性側が女性に求める事は見た目!

これは専門職の方が断言してました💦

そして最近では女性の経済力も求められているのです。

 

そのため女性が求める男性の理想像は安定!そして仕事に理解がある人!家事も出来る!手伝ってくれる!

などなど共働きを協力してくれる人は男性には必須条件にどんどん移行していくかもしれません!

 

年収の高い男性はいつの時代も変わらず女性からは人気が高いですが、こんな世の中なので会社が倒産して借金が残った夫婦、遺産相続で姉夫婦ともめて離婚、浮気で離婚。。。など周りに何人か結果離婚に至っているケースを見ているので収入が高い状態がずっと続く保証はこの先全くありませんのでお金ばかりに目がくらみ結婚しても思うようにいかないのが結婚かもしれません!

 

どんな状態になっても、協力して乗り越えるだけの精神力と前向きさ、話し合える人、思いやりがある方が長く一緒にいるには必須条件だと思います(^^)/