こんばんは。

婚活イベントや結婚相談所を始めたきっかけはキャンマリーの代表であります私が離婚したきっかけがあった事です。
たまに、なぜこの職業をしているの??経緯は??と聞かれる事があり、きっかけはちょっと重い話にはなってしまいますが、ここからは興味のある
方のみお付き合い下さいませ( ^^)

離婚をきっかけに平日は音楽の講師を行い、当時はネット販売もしていたのですが空いている土日は生活のために働こうと仕事を探していた時に大手の婚活イベント会社と何故か予定外だったのではありますがご縁が繋がり働く事になったのが最初の始まりでした。

離婚をする事が10年以上とずいぶん長い期間悩んでいました。
結婚すると周りは既婚者ばかりと付き合うようになり、視野がとても狭くなり選択肢は常に一つしかないと思い込むようになっていました。

その選択肢とは、自分は我慢していないんだ!と思い込むこと!そして感情を隠す事です。
そうでもしないと当時は押しつぶされそうになり、現状を話して可哀想な人と思われるのもいや、同情もいや!

ならどうしようと考えたかというと、辛いという感情が出てきても隠して生きよう!
子供もいるし、離婚しない道を選ぼう!と長年心に決めて生きていました。

悩みが大きくなると、実は近場の友達には悩み相談を言いにくくなってしまう事もあるんですよね。
親同士が知り合いだったりするとなおさらです。

車で二時間かかるところに住んでいる友達Mちゃんがある時「私だったら誰にしゃべるわけでもないし、共通の友達もいないし、子供のママ友とも付き合いないし、何言っても安心だよ。お互いに色々あるからさぁ、私も何かあったら電話するし、何かあったらすぐ電話して!」と言ってくれた事がありましたが当時は本当にそれがどんなに救いだった事か✨

何かあるとすぐに電話したり電話してきたり、ある時泣きながら真夜中にMちゃんが電話してきた事もあるし、私も死にそうになりながら電話した事も何度もあったりと、とても助けてもらっていました。

しかし、離婚を決断する時はもっと多くの意見を真剣に聞こうと思い専門家や国の施設、離婚経験者の友達に頻繁に会って実際にお話を聞いてアドバイスをもらった事で、少しずつこれではいけないと思い始めるように考え方も変化していきました。
そして離婚を決断した決定的な理由は、子供にある日こういわれたんです!

「ママ、もう離婚して!誕生日プレゼントに離婚届けをもってきて!」と・・・

その一言でハッとして、自分は何をやっているんだろうと思いなおし、それが離婚を決断した決定的な理由でした。

離婚する時に一番心配なことは経済的な事、それから子供の精神的不安、学校の事などを考えるとどうしても一歩が踏み出せない日々が続きましたが、子供のために離婚をしない。。のではなくその発想は逆で子供のために辛い結婚生活を送る事の方が子供の心の傷になってくることを学びました。

しかも私の場合ひどい男性恐怖症にも陥ったのです。

20代後半ぐらいから恐らく男性恐怖症だったと思います。
普通に楽しく男性と話す事はできますが、この人って実は怖い人なんじゃないか??とか男性って本性は怖いのじゃないか??とか急変するんじゃないか??とずっと思っていて、友達に色々な旦那さんの話とか、世の中の男性の話を後によ~くよ~く教えてもらって、そんな事ないんだよね!きっと違うんだよね!と自分に言い聞かせてきた感じなのに、やっぱり本当は男性って怖いのではないか?とすぐに頭をよぎってしまうんです。

自分の父親はとても優しくて一番身近な男性像は違うのに、結婚生活によってその優しい像が見事にガタガタっと崩れてしまいましたね。。

離婚直前にこれから外に出て働く時に男性恐怖症が仕事の邪魔をするかもしれない。これはまずい?と思い心療内科に相談に行った事もありましたが先生のお話しでは、
とにかく早く離婚をするのが一番のお薬です。との事でした💦

離婚した後も男性恐怖症の症状は続き、ここからはリハビリみたいな感じだったかもしれません。

 

婚活のイベントでは日ごろから男性のお客様と接する機会もあり、私自身も色々なお客様を通じて多くのことを学ばせていただきました。
一緒に二次会に参加した時などに過去の結婚生活の話をするとそんな事あるの??ドラマできちゃうじゃん!信じられないとびっくりされることもありましたが、その事でそうだよね!
みんなそんな事しないよね!と学ばせてもらって自分自身も納得をしたかったのかもしれません。。。

色々な人たちと触れ合う事で視野が広くなり自分の結婚生活はちっぽけで、ちっぽけな世界の価値観の中感覚が麻痺していたんだ!とようやく気づく事ができまして男性恐怖症からもやっと脱出(^^♪

多くのお客様に出会う事ができ、逆に私の相談にも乗っていただいたり話を聞いてもらう事で恐怖症から脱出成功できました!

離婚で学んだ事は以下の3点です

①狭い価値観の中では回りが見えなくなり冷静な判断ができなくなる。
②学びがなくなった相手とは一緒にいる必要もなく、新しい別の世界へ飛び込む事も必要な事
③新しい発見や正しい方向へ進むためのヒントを得るには色々な人と接する事や話すことが最も大切。

何が言いたいかと申しますと、今現在もし狭い世界観の中で苦しんでいる方がいたとしたら、世の中はもっと広く、色々な人と出会い広い世界を見てみる事で、新しい自分に出会えたり、世の中には別の見方や別の角度から見える事もたくさんある事に気づくはずです。
本当に自分自身に合っているお相手は実は別のところにいる可能性の方が大きいかもしれません。

今抱えているお悩みはどこかの誰かがふとお助けのヒントを与えてくれるかもしれません。

過去に辛い事があったりトラウマがある方や、離婚を悩んでいたり、自分ではマイナスと思うコンプレックスがあってもそれでもいいよ。と言ってくれる異性が実は思ったよりも世の中にはたくさんいるかもしれません。
大事な事は狭い視野で物事を見ないよう、色々な人に話を聞く事は大切です。と1回目の結婚生活で学びました。

つまり狭い価値観で物事を考えず、様々な人と出会う事で全く新しい道は開けるのです。

これは自身が体験した事で自信をもって断言できる事です。

 

そして、辛いトンネルの中の時は一回周りを見渡して、相談してもいいのかなぁ。。と遠慮するのではなく周りの出会った人には甘えて存分に愚痴ったり相談する事も大切な事も学びました(^^♪

持ちつ持たれつの精神で、逆の立場の時になった時は今度は聞いてあげればよい事なので、人は1人の知恵より2人、2人より3人、3人より4人の意見で視野がずっと広がるんですね。

 

私が結婚相談所をやろうと思ったきっかけや婚活イベントをずっと続けている理由に、今度は皆さまに色々気づかせてもらった恩返しのつもりで、結果を出すお手伝いができる事でもあります。

そしてただ男女の婚活イベントという枠ではなく、異性の友達や同姓の友達ができるきっかけにもつながり、その事で視野が広がり今までの自分が気づかなかった新発見や、同じ時間を共有できる仲間として新しい自分を知るきっかけ造りにもなればいいなと日ごろから思っております。

お金のためというよりは、本気で結婚や出会いを提供できるキャンマリーという社名に込めた想い、何かしらの気づきや結果が出る体制を作る事が今後の課題です。

今日はちょっと重い話になってしまいましたが、気づいたらどんな男性でも怖くなくなり、色々な方と話す機会が出来た事で狭い価値観が大きく変わった事に気づく事ができました!
こんな機会でもなければ今まで話を聞いてもらって中にはヒントを与えてくれた人達に感謝の気持ちを伝える事もないなぁと思いまして、、、(^^♪
心からありがとうございました。

そんな訳で今日は重い話しになってしまいましたが色々あってこのお仕事をきっかけに立ち直る事ができ、並々ならぬ鉄の心臓とずぶとさを手に入れる事ができました!!
ただ単におばちゃんになったという噂もありますが、ま、いっか!と言えるようになるとほんとに楽ちん(笑)

色々経験してきたお陰で、引き出しはずいぶん多くなり、ちょっとやそっとの事では驚かずに俯瞰して物事が見れるようになったのも色々あっての事です。

 

今後とも恩返しのつもりで皆様の支えになれるキャンマリーを目指しますので宜しくお願い致します。

今日は聞いていただきありがとうございました。

 

色々な思いがあって結果を出すための婚活イベント、結婚相談所が目標!です。
婚活中のお客様より一回目や二回目のデートで終わってしまってなかなか次に続かないというご意見がありました。

一年前より構想を練っていたことがあります。
次に繋がらなければ結果が出ない→出会う→デート→つながらない→出会う→デート・・・
となかなか次に繋がらない事はありませんか?
それは恋は盲目という事からご本人では気づきにくい事かもしれませんね。

キャンマリーではよい人と出会ってお付き合いするまでが結果なのでそこまで辿り着いていただきたいんです。

でもその前で躓いてる時の原因を理解し、改善できる策を一緒に考えレクチャーします。

過去に女性100名の生の声のデータから作成したうまくいくデート術や話し方術マスターレッスンを近々スタートさせますね!
その内容は、デートの待ち合わせから始まり、ドアの開け方、お会計の仕方、もてるマナー、デートの会話術などこれだけ押さえておけば
次に繋がるに違いない内容です。

100名のリアルな女性達の声から出来上がったもてる男性術ですのでまた次回ご紹介しますね!