昨日の夜に女子会がありまして、だんだん夜も更けてきて話が弾み街コン後の男性の
ラインの話しに差し掛かった時の事。。。女性達に、

「もっともっと男性達に絶対言った方がいいわよ~!!」って言われた事がありまして、
何百回と女性達から街コン後に聞くので、何度かお伝えはしているのですが、
全然減らない現象のようでまずいと思いまして、再度絶対にやってはいけないこと!!
としてお伝えしますね。

街コン後のラインでは女性の都合も考える!

街コンで出会った後に皆さんはLINEでまずは女性とやり取りをされている事と思います。

そんな中注意して頂きたいことは、

「女性はまだ心を開いていない男性とすぐに食事には行きたくない!」

という事を大前提に考えてLINEをして頂きたいと思うのです。

 

警戒心もありますし、よほどの相思相愛男女だったら別ですが、そうではない限りは焦らずもう少しコミュニケーションを取り、
出会ったばかりの初期は様子を見ている時期と思って頂きたいのです。

 

この事を大前提に、会話のキャッチボールと恋の作戦を練りながらLINEをして頂きたいな~と思いました。
ラインの会話の中では以下を意識しながら送ると良いです。

・駆け引きをしながら、女性の心を徐々に開かせて文章を送る
・女性の返事の反応を見ながら次の会話を投げかける
・女性が深い話が出来るように段階を少しずつ上げていく
・共通点を探す会話など女性の興味ありそうなデート内容を探る
・だんだん深い話ができる仲になってから誘うタイミングをみる。

恋の駆け引きを楽しみながらやり取りを考えるのが恋の楽しみの1つでもあると思うのですよね。

直球勝負で結果をすぐに出したい男性の気持もわかりますが、
あせって結果をすぐに女性に求めない事が大切です。

例えば釣りで魚がエサを咥えたからといって焦ってリールを力ずくで巻き続けてしまえば、
本来は釣れたはずの魚もバレて逃げてしまう事もありますよね。

女性も同じだと考えればわかりやすいと思います。

街コン後にやりがちな女性とのラインの文章

何百回って街コン参加女性に聞く、男性からの後日LINEの内容💦💦

「即ブロックしたよ!」
「別に食事ぐらいなら行ってもいいと思ってたけど一気に嫌になった」
「それみた瞬間、さらっと断って即ブロックした」

この事実を男性達に知って頂かないと💦💦
本当にまずいと思った次第ですので何度もこの記事は書いてるか直接伝えてるので必要ない方はスルーして下さいね。

 

街コンで出会ってLINEで絶対にやってはいけないこと!

女性に脈がないと思う時は
「すぐに食事に誘わない」

これだけは絶対です。

参加後女性達に聞くとこんなLINEを送ってしまう男性が多いのです。

こんな感じのLINEを送った事がある方は次回から少し工夫をして内容を変えてみるとよいです。

女性と出会ってどんな会話をしたらよいのかわからなくなってしまい、とりあえず食事に誘ったりしてしまった事はないですか?

会話が続かなくなりそうになったため誘ってみた。

又は返事を何度か返してくれるから誘えば来てくれるんじゃないかと思って誘ってみたらやんわり断られた。

食事の約束はしたけど寸前のところで連絡が取れなくなり結局行けなかった。などなど。。

 

こんな経験はありませんか?

 

食事に誘った結果会えればいいな、と思う気持ちはとてもよくわかります。

しかし女性にも都合というものがあり、よほど女性のタイプの男性でもない限り、
このやり取りだけで食事に行こうと思う女性はほぼいないでしょう。

 

実際に昨日の女子会のお友達は、即誘われたからそこから一気に嫌になりブロックしてしまったそうです。

街コンに参加経験がある女性からしたら「またこの男性も同じ。。急ぎすぎだし!」逆に冷めると
思ってしまうかもしれません。

自分自分と主張するラインは送らない!

恋には”天秤の法則”があるので、相手が重すぎると思うと逃げたくなる心理が働きます。

そして相手と自分の温度が違い過すぎると、それが負担になり嫌になってしまったり、
やり取りが面倒になったり、逆に楽に手に入るものには魅力を感じないという心理が働いてしまうようです。

こうなってしまうと逆に恋ははじまりにくくなります。

女性と食事に行くためには焦らない、結果をすぐに求めないLINEが必要です。

だからといって、朝起きてから寝るまでの意味のないLINEやこんな一方的な報告のしすぎもNGです💦

「おはよう。今から仕事行ってきます」

「今日のランチは牛丼でした」

「今仕事から帰ってるところです」

「こんな事があってへこんでます」

「今日もお疲れ様でした。今日の僕の一日は、こんな感じでした。おやすみなさい。」

好きな人や彼氏なら別ですが、彼氏でもない興味がない人からの細かい報告LINEほど嫌なものはないでしょう。

 

相手の空気をきちんと読みとってくれるラインが良いですよね。

ラインも女性と対面で会う時と同じコミュ力が必要という事なんです!

 

 

恋愛は相手がいてこそ!まずは相手の事を考えて会話をする

コミュニケーション力は会ったときにも必要ですが、LINEでももちろんコミュニケーション力が大切になってきます。

そして恋愛では、ただの報告や質問攻めの文章を永遠と送って何度もやり取りするのもタブーです。

 

ここで、マーケティングの調査のため、実際にLINEやアプリやSNSのやり取りだけで
女性と何百人と会えるまでのプロセスを調査していた男性に聞いてみました。

何とマッチング率は2000人だそうです。
実際に会ったのが2年半で300人という実績。

どうやったら女性とそんなに会えたのでしょうか?

 

マーケティング男性

「LINEやアプリ、SNSで女性とやり取りで最も大切な事は女性の警戒心をまずは解くことが必要なんです。そのために最初はLINEで会話を長く続けて心を開かせていきます」

 

そしてマーケティング男性ってここでは呼んでるのですが、実際に会った時に女性の心を開く会話術もマーケティングの調査の上でマスターしなければいけない項目だったようです。

 

マーケティング男性に言わせると

「女性はこうするとどんどん自分の深い話をしてきます。」

とコツがあるとのことで、それはぜひ皆さんの知りたいところではないかと思いました✨

 

 

さて、このコツですが、自分が体験して納得しない事は人には伝えられないというのが
私のモットーでもありますので、実際に私自身が体験する事にしたのです。

マーケティング男性と実際に話してみて誘導されるか!?という実験をしてみました!!
長くなってしまいましたのでまた後日この件はお伝えしますね。

本日お伝えしたかった事は、脈がない状態ですぐにラインに誘ってはいけないという事でした。