昨日と今日は結婚相談所の大先輩方とパーティー会場の下見や今後新しい取り組みなどの打ち合わせがあり、色々と勉強になる事ばかりでした。

結婚と恋愛は違う事、結婚相手に求めるべき事、結婚と子供、結婚と条件、結婚と相性などについては様々な経験から学びましたので引き出しはだいぶ増えたとは自分自身では思っています。

しかしまだまだ奥が深い男女の事。

結婚相談所の大先輩方は、昔はLINEやメールがなかったからとにかく男女は会って対面で話すという機会を積極的に作っていたのだそうです。

そのため気持ちも伝わりやすく誤解もないので成婚率がとても高かったとおっしゃるんです。

しかし今はLINEやメールの段階で失敗しちゃったりする人が増えてるから、もう正直LINEやめてほしいわよ~なんておっしゃっていました。

今の現代人はLINEやメールなしでは不便で生きていけないし、どうしてもそれは外せないツールになっています。

そんな便利な物が実は恋愛の成功率を下げる結果に繋がっていたなんてまるで考えもしませんでした(;゜O゜)

LINEあるあるですが、自分の伝えたい事が全然違うように伝わってたり💦

対面であれば相手の声のトーンや表情でわかりやすいので誤解もない。。。

絵文字の使い方で失敗したり、よかれと思って書いた文章が悪い印象に繋がったりとたしかに言われてみれば余計なことを気付いてしまうきっかけにもなってしまう。

かといって今は連絡手段として当たり前なので、LINEを使わないのもまた、LINEで連絡をしてこないのも却って不自然で悪い印象を与えてしまうことも💦

 

「昔はとにかく、出会って良いなと思ったらとにかく会う約束は電話でやってきたの。

電話で話してデートの約束をしてきたのよ。

だからね、誤解もないし気持ちも伝わるし、とにかく会いなさい!って事を会員さんにも伝えてきてるから成婚率が今よりも高かったのよ!」

と大先輩方は言います!

 

LINEは変な誤解をうむから💦!あれで何度もダメになってるという意見は皆さん一致でLINEの文章で変な文章送っちゃうとか、

返事が来ないとか既読になってるけど返事がないとか、便利なんだけど便利の裏側では恋愛に始まる前にダメにする可能性を秘めたツールという意見が非常に多かったです。

これについては、相手の事を考えた文章にまずはする事、返事がなくても慌てない、自分の事ばかり話さないなどなど気を付ける必要があります。

 

それから結婚まですんなり成功するパターンについて大先輩方より名言がありましたので紹介します!!

 

「結婚がスムーズに進む時、女性が乗り気!!」

 

個人的にも納得です。
女性が前向きな時は問題なくすんなり結婚話が進む事が多いそうです。

いくら男性が結婚を望んでも女性がうん。と思わなければなかなか進まない、、

逆ももちろんありますが、断然女性が乗り気になると早いという事でした。

 

先輩方は過去のカップルが出来る瞬間を数多く見てきていますが、条件とはちょっと違うけどとにかく会わせる事でびっくりする組み合わせのカップルが誕生したりするので、
とにかく何でもいいから会わせてみる事が大切と教えてもらいました。

条件と違うとか思った年齢と違うとなっても会ってみたら勝敗はわからないからとにかく会う機会をふやす事はすごく大事でキャンマリーでは婚活イベントと結婚相談所で色々な縁を作っているのはとても良い事ですよ!と褒めて頂き、その道の大先輩方にそうおっしゃって頂けるととても心強い。

そして「外でデートイベントなんていいじゃないの!とにかく今の若い人は、家にいてLINEばっかりじゃなくて外に出て直接会う事、色んな人とまず会うって事が大事なのよ!もうね、家にいたってね、出会いは来ない!とにかく最初からダメとかいう前に会う事が大事なのよ!」とおっしゃっていました。

人生の大先輩方の言葉には重みがあって愛情があって、大きな母のような感じがして、素晴らしいなと思いました✨

私もあと20年後には重みのある言葉が言えるような大先輩方達のように大きな目線で愛情を持って言える女性に成長していたいと新たな目標ができました(^^♪