自然と星空とアウトドアとスポーツが大好きなキャンマリーのスタッフです!!

 

小学生の頃に兄が天体望遠鏡で土星を見せてくれた事があって、ほんとに土星の輪っかが見えた事にとっても感動したのを
大人になった今でも覚えています✨

兄はピント合わせにすごい苦労していたみたいでしたがお兄ちゃん凄い!と珍しく思った記憶もあります♪

今思うと一番上の兄の影響をかなり受けているようで、サーフィン、スノボー、
天体観測、釣り、キャンプ、スキー、テニス、ゴルフ、ゲーム、
バドミントン、パソコンなど相当多趣味で、全てそれなりに楽しんでいたようです。

 

その中でも天体観測は、いつも肉眼で見ている星とは全く違う見方で星を見る事が出来るため、
感動がダイレクトに感情に響くような・・・とても影響力のある趣味の一つでした!

 

星と繋がるような、自分も宇宙の中の青い地球にいて、空は果てしなく広くてまだ見たこともない
星がたくさんあるんだろうな~と色々考えさせられます☽

 

今週末は葛飾区で天体観測イベントを行います(^^♪
これは、先週に天体望遠鏡で見せて頂いた月です✨✨

写真に撮るのが難しかったんですが半月でクレーターが綺麗に見えました✨

感動!!!

 

 

いるはずのないウサギを探してみたり♪

ムンクの叫びみたいな顔のクレーターがあり、それは博物館の屋上の巨大天体望遠鏡でしっかり確認しました!!

こんなに大きな望遠鏡でたくさんの星を解説付きで見せて頂けます↓
爆弾が下から打ち上げられそうなミサイルみたいな大きさ!?けっこう大きいです!!

写真だとわかりにくいのと暗い中だったので上手く撮れていませんが巨大なドームが

狙った星によって”ガガガガーー”っと動くんですよ!!

 

それがまた遊園地みたいでちょっとドキドキする 笑

解説員さんが、見たい星のスイッチを押すと望遠鏡が自動で狙ってくれてドームと一緒に動くんだそうです!!

 

大人達も「へ~~!!」って大興奮 笑

ステンドグラスも綺麗でした!

宇宙って広い!!

色々な展示物がありますが、面白い!

【ブラックホールの映像が見れる】
アインシュタインの一般相対性理論に基づいて存在が予言されてから約100年、ついにブラックホールが可視化されましたね!

「ブラックホール」の画像検索結果

予言が予言ではなくなったんですよね。

撮影されたブラックホールはおとめ座の「M87」という銀河の中心にあり、太陽の65億倍もの巨大な質量を持つのだそうです。

2019年4月10日、天文物理学者らが初めてブラックホールの姿を画像にとらえたと発表してからまだ間もないのに
もう映像が動画で見れました!!驚きの早さです!!

これには結構感動をしまして、吸い込まれたらどうなるんだろう~など
想像を膨らませる映像でしたよ☆彡

 

ぜひ皆さんで楽しめる天体観測イベント!
お待ちしております。

天体観測イベントの詳細はこちら