新しい年号は『令和』(REIWA)

に決定しましたね!!

春、桜、入学のシーズンに相応しいタイミングで、気持ちも切り替わりやすくベストな時期だったような気がします(^^♪

何となく昨年ぐらいから特に大きく時代の流れが変わっているような気がして、その流れに逆らっちゃいけないというか、
ぐわ~っという音と共に(聞こえないんですが)すごく大きく変わってる気が。。。

ここで年号が変わりより時代の流れが変化して加速してるんじゃないでしょうか~。

人間の直感って(雑念抜いた直感)はとても大事だと思います。

恋愛でも仕事でも同じです。

会った瞬間に、良い人だな~とか、会った瞬間(顔とか外見が生理的に嫌じゃなければ)
一回目を瞑って条件とかもなくして、相手をしっかり見た時の感覚って意外と合ってるんです。

 

30歳ぐらいの時に副業で、輸入業をしていた事があってその時は、海外の様々なバイヤーさんとやり取りをしていた事があります。

時差もありますし、メールでのやり取りがほとんどなんですが、何十万もの金額を預けて
買い付けをお願いするわけなので、リスクが多少あったんですね。

 

一度の買い付けに40万円ぐらい頼むこともあり、バイヤーのセンスを信頼してお任せするのですが、変なはなしそのままお金を持ち逃げする事も可能な状況だったわけです。

メールだけでほぼ相手の心情を読み取りお互いに信用をしなければ成り立たないお仕事でした。

しかし、毎月コンスタントに30万円以上の利益を出し、一度も数名のバイヤーさんに逃げられる事もなく副業でも数年間輸入業が成り立っていたのですが、友達には

『そんなの危険じゃない??いつ何があるかわからない。。』
『危ないじゃん、やめた方がいいよ~』

とすら言われた事もあります。

 

危険かどうかは、やり取りしている本人の直感や、感覚にしかわからない事です。

メールだとしても100%人間性は出てくるものでした。

なのでこれは危険な嫌な感じがメールから読み取れた人物とは連絡をやめるなど直感が100%頼りでした。

 

恋愛になると、好きという感情が大きすぎるとこの直感が鈍るため判断が鈍くなってしまうのが恋は盲目現象だと思うのですが、目の前に異性が現れたら一回冷静に目を瞑って立ち止まって、自分の感覚を信じてみると良いと思います。

感覚だけで判断というか。。

無理していない自分がいて、気持ちが楽とか、、、
気持ちがその人といると不思議と安心するとか。。
嫌な感覚やザワザワする不安感がないとか。。。

 

見た目や年齢がタイプじゃなくても、目を瞑って心に集中すると雑念が払えるかもしれません。

 

高身長、高学歴、高収入と言われた昭和の時代を終え、その感覚が少し崩れてきた平成、
そして令和では感覚や直感をより大切に♪

 

お相手と会った時に話していて以下の感覚がある異性との出会いは
大切にして欲しいな~と思いました(^^♪

 

・『自分らしくいられる』
・『背伸びをしなくて楽』
・『温もりを感じられる人・温かい心を感じる人』
・『真の優しさを持った人』
・『自分を認めてくれる人』
・『言葉と行動が伴っている』

 

実はもうこれを読んでる人もそんな人と既に出会っているかもしれませんし、これから
出会うかもしれません。

 

外見がちょっと好みじゃなくても、外見はどんどん変わっていくもの。
それよりも内面の本質を直感で感じてみて下さい~。

 

出会いが今後増える時期ですので、ぜひ一回目を瞑って自分の心の声と感覚を聞いてみて素敵な出会いを(^^♪